当院のご案内

診療科目

c01.jpg

胃腸科,外科,内科,肛門科

その他

鼻からの胃内視鏡検査
大腸がん検診

 

 

当院の診療方針

日常生活を制限する患者さんを苦しめる類の治療法は、よい治療法とは考えていません。
当医院では、最先端の診療をご提供しつつ、患者さんの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

◇消化器疾患と内視鏡検査

消化器の病気は、生活習慣病とならんで、成人の病気のなかで羅患頻度の最も高いものです。最近のストレス社会の中で、胃・十二指腸潰瘍をはじめ、過敏性腸症候群などの消化管機能障害によっておこる病気も増えています。さらに胃ガン、大腸ガンなどの悪性疾患も増えております。
これら消化器疾患の診断、治療には内視鏡検査は必須のものです。当院では最新の電子内視鏡を用いて正確な診断を行っています。特に、胃カメラの際、患者様の苦痛を軽減するために、経鼻内視鏡(鼻からの胃内視鏡)を導入し、安全で楽な検査を行っています。

胃・十二指腸潰瘍の原因とされ、あるいは胃ガン発症との関連も指摘されているピロリ菌検査も行っています。当院ではピロリ菌の除菌治療にも積極的に取り組んでいます。

c05.jpg

 

■内視鏡検査の予約方法■

<胃内視鏡検査>
当院では内視鏡検査に予約制を取り入れています。胃の症状があり検査を希望する方、検診やドックで精密検査が必要と診断された方は、ご希望の日時にあわせた予約が可能ですので、0299-26-8055 までご連絡ください。その際に看護師が検査の説明をいたします。
検査当日にはドック、検診の診断結果と、他の疾患で治療中の方はお薬手帳を忘れずに持参してください。予約なしで受診された場合、緊急な検査が必要な方以外は、予約状況により、当日の検査が出来ない場合がありますので、受診前にお電話ください。

<大腸内視鏡検査>
大腸内視鏡検査も電話で検査日を予約することが可能です。
0299-26-8055 までご連絡ください。
この場合は、電話予約後、検査前に一度受診していただく必要があります。

<超音波検査>
肝臓、すい臓、胆嚢、腎臓など腹部臓器の疾患の診断を行っています。食事を取らずに来院してくだされば、予約なしで検査が受けられます。
乳がん検診も超音波検査でおこなっています。

<肛門疾患>
おしりの痛みや出血、排便時の肛門の腫れなどでお悩みの方は多くありませんか?
肛門の病気には内痔核・外痔核・裂肛・肛門周囲膿傷・痔ろうなど様々な疾患があります。当院では患者さんのプライバシーに配慮した診療を行っています。おしりの症状でお悩みの方はご相談ください。

<生活習慣病>
食生活の欧米化や、職業上の多忙などによる不規則な生活によって、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病が増加しています。当院では患者さんのライフスタイルにあわせた生活指導を行って積極的に取り組んでいます。検診やドックなどで肥満、高血圧、血糖値異常、コレステロール、中性脂肪の異常を指摘された方はご相談ください。

 

経鼻内視鏡

経鼻内視鏡検査とは

経鼻内視鏡検査とは、通常口から挿入する内視鏡を鼻から挿入して行う検査です。
口から挿入する内視鏡検査と違い、ほとんど咽頭反射という「おえっ」とする吐き気を感じることなく検査を受けられます。

胃内視鏡検査は予約が必要です。
事前に電話での予約も受け付けております。

経鼻内視鏡とピロリ除菌で胃がんを予防しましょう。
あなたは、ご自身の胃にピロリ菌がいるかどうかご存知ですか?
ピロリ菌は、胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍などにも大きく影響しています。
胃がんになった人の約99%はピロリ菌の感染に関係していました。

当院ではピロリ菌感染の検査やピロリ菌の除菌治療を行っています。
ご希望の方は事前にお話ください。

 

ワクチン・予防接種

毎年10月からスタートするインフルエンザワクチン以外はすべて予約が必要になります。
公費補助が受けられない場合の価格を案内します。(消費税別の価格です)

インフルエンザ(3歳以上) 3,500円
インフルエンザ(3歳未満) 2,500円
MR(麻疹風疹混合) 8,000円
水痘(水ぼうそう) 7,000円
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 4,000円
日本脳炎 5,500円
3種混合(DPT) 4,000円
2種混合(DT) 4,000円
子宮頸がん(ガーダシル) 15,000円
肺炎球菌(ニューモバックス) 7,500円
A型肝炎(大人) 6,000円
B型肝炎(大人) 5,000円
小児肺炎球菌(プレベナー) 9,000円
ロタワクチン 12,500円
破傷風 3,000円